海外旅行の基礎知識

現地の言葉が話せない人の海外旅行時の頼りになるアイテムについて

世界には異なる文化と習慣を持った様々な国が存在するため、海外旅行の際に現地の言葉を話せないケースは少なくありません。海外旅行時に現地の言葉が話せない場合に役立つアイテムには、どのようなものが当てはまるのでしょうか?

現地の言葉が話せない場合に頼れるアイテムとは

海外旅行で言葉の壁を気にする人は多くいますが、現地の言葉を話せなくても海外旅行は存分に楽しめます。

旅行会社を通して添乗員同行ツアーに申し込むなら、日本人観光客と一緒に行動できますし、旅行先で現地ガイドや英語を話せる添乗員を頼れます。

英語を流暢に使える家族や友人と旅をするときには、こうしたツアーを選ばなくても安心しながら観光を続けられるでしょう。自分で現地の言葉を話せない上に頼れる人も同行しないのであれば、海外旅行時に以下のアイテムを頼る方法を参考にしてください。

★旅行ガイドブックと地図
★メモ帳とペン
★旅の指さし会話帳や単語カード
★Google 翻訳などの翻訳アプリ

英語も日本語も通じない旅行先に行く場合には、これらのアイテムに助けられます。タクシー乗車時に地図を示して目的地を知らせたり、指さし会話帳を使って食事を注文するなど、アイテムが海外で活躍する場面は幅広くなっています。

旅行ガイドブックと地図

海外旅行にて観光スポットや交通アクセスなどの情報をチェックするために、旅行ガイドブックを活用している人は多いのではないでしょうか?

旅行ガイドブックには会話集や単語集のほか、簡易辞典なども付録されているため、海外旅行時には旅行ガイドブックが頼りになります。現地の言葉が話せないのなら、日本語表記の地図を前もって準備しておき、現地の地図と併用することが重要なポイントにあげられます。

メモ帳とペン

現地の言葉を流暢に話せない際には、目的地の地名や店舗名を伝えようとしても発音を正しく行えないかもしれません。

逆に相手の発音を自分が聞き取れないケースも珍しくありませんから、書いてやりとりできるメモ帳とペンは海外旅行中に重宝します。現地人との会話で少しでも分からない部分があったときには、メモ帳とペンを使って内容を確かめることが大事です。

旅の指さし会話帳や単語カード

海外旅行の際に旅の指さし会話帳を持っていれば、相手に示したい言葉やフレーズを指さすだけで簡単にコミュニケーションを行えます。現地で使う機会の多い会話が揃っていますし、旅の指さし会話帳は使いたい単語やフレーズを見つけやすい特徴も備えています。

さらに持ち運びが楽な文庫本サイズのシリーズや、見やすい上に文字を指さしやすい大きな文字といったシリーズが登場しています。もちろん旅の指さし会話帳は様々な旅行先に対応していますので、海外旅行が決まったのなら該当する会話帳を探してみましょう。

また、現地での会話を行うときに押さえておきたいフレーズがそもそも決まっている人は、自作の単語カードでも基本的に対処できます。旅の指さし会話帳に記載されていない住所や電話番号なども書けるため、単語カードにおいては自由度が高い特長も見られます。

Google 翻訳などの翻訳アプリ

スマートフォンを利用している場合に限られるものの、Google 翻訳などの翻訳アプリを現地でのコミュニケーションに使えます。

Google 翻訳はテキスト翻訳だけでなく音声翻訳も可能ですが、一部機能にてインターネット環境が必須になるので注意してください。種類に応じて翻訳アプリには無料版と有料版があり、翻訳アプリを駆使できれば海外旅行に会話帳などを持っていかずに済むメリットを得られます。

音声翻訳機ポケトークWの活用が主要な選択肢に含まれる

旅行ガイドブックや指さし会話帳に頼るだけでなく、もっと海外旅行で自由に会話をしたい人には音声翻訳機の活用が適しています。導入企業が既に500社を超え、音声翻訳機の中でも特に各種メディアで取り上げられることの多い製品がポケトークWです。

音声翻訳機のポケトークWには、以下のような特長が揃っています。

★グローバルSIM内蔵によって126の国や地域で使える
★対応言語は74言語あって組み合わせを自由に選べる
★大音量スピーカーとノイズキャンセル機能が付いている
★登録フレーズの表示や文字サイズ調整といった機能を備えている
★発売から2か月で国内販売本数第1位となった実績がある

端末ではなくクラウド上のエンジンを使うため、ポケトークWの翻訳精度は高く、オフライン翻訳機を超える高度な処理が実践されます。現地の言葉が話せない人にとって音声翻訳機のポケトークWは、海外旅行で欠かせないアイテムといえるかもしれません。

誰でもポケトークWは購入可能ですが、海外旅行で一時的に使うだけなら格安のレンタルサービスも利用できます。ポケトークWに見られる特長の詳細を続いて確かめ、海外旅行時に利用するかどうかの判断材料にしていきましょう。

グローバルSIM内蔵によって126の国や地域で使える

ポケトークWのグローバル通信2年付きを申し込むと、設定不要のeSIMが内蔵されていて、世界126の国と地域で使えます。グローバル通信2年付きに限ると月額利用料や通信費は一切かからず、2年間使い放題な上に2年後には延長を行えるようになっています。

箱から開けてすぐ使えるメリットも持ちますから、音声翻訳機を使い慣れていない人でもポケトークWの利用は難しくありません。

対応言語は74言語あって組み合わせを自由に選べる

ポケトークWは本体サイズが超小型な一方で、英語や中国語のほか、ロシア語やタイ語など74言語に対応しています。74言語から任意の2言語を自由に選べますし、利用時には音声入力と翻訳結果の音声出力に加えて、翻訳結果のテキストも表示されます。

ただし、アゼルバイジャン語やウクライナ語など一部の言語では、翻訳結果の音声出力が行われないので注意しなくてはいけません。

大音量スピーカーとノイズキャンセル機能が付いている

ポケトークWには大音量スピーカーが内蔵されているので、周囲が騒がしくても快適に会話できる特長があります。さらに搭載したデュアルマイクには、人の声が認識されやすいノイズキャンセル機能もあわさっています。

Bluetoothでスピーカーやイヤホンに接続可能なことや、ブラウザに翻訳結果を表示できる仕組みもポケトークWの魅力に該当します。

登録フレーズの表示や文字サイズ調整といった機能を備えている

ポケトークWにはお気に入りのフレーズを登録する機能があるため、事前に登録しておけば会話時の入力を省けます。会話内容の履歴においては本体に1万件も残せることに加え、表示画面の明るさ調整や文字の大きさ調整も可能です。

また、ポケトークWはタッチスクリーンになりますから、スマホを使い慣れた人なら直感的に操作していけるでしょう。

発売から2か月で国内販売本数第1位となった実績がある

2018年の10月にポケトークWは音声翻訳機シェア97.5パーセントを達成した実績を持っています。

ポケトークWは受賞歴も数多く、テレビや新聞のほか、ラジオや雑誌など各メディアで取り上げられています。導入企業500社以上という信頼性の高さを誇りますので、海外旅行で言葉の壁を心配している人にポケトークWはピッタリかもしれません。

海外旅行時に現地の言葉を話せない場合は珍しくなく、旅行会社ではこのような言葉の不安を取り除けるサービスをいくつも提供しています。家族や友人が英語を話せるときには安心しながら一緒に旅行を楽しめますし、現地の言葉を話せることは海外旅行の必須事項ではありません。

ただし、海外旅行中に意思の疎通ができないと不便な場面が多々ありますから、自分で言葉を話せなくても頼れるアイテムを持っていくことは大切です。旅行ガイドブックや地図のほか、旅の指さし会話帳や音声翻訳機などを駆使して、楽しい海外旅行を実現していきましょう。

関連記事

  1. これだけは持っていきたい海外旅行時の持ち物には何があるのか?

  2. パスポートの申請に必要な書類は?また紛失した際はどうしたら良い?

  3. 海外旅行滞在中のお金に関する注意事項とトラブルについて

  4. 海外の旅行時に両替はどこで行うべき?両替方法と役立つ知識まとめ

  5. 海外旅行時のクレジットカードは必要?正しい使い方と注意点

  6. 海外旅行に役立つインストールしたいアプリ10選!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行の基礎知識

最近の記事

  1. 海外旅行の基礎知識

  2. 海外旅行の基礎知識

  3. 海外旅行の基礎知識

  4. 海外旅行の基礎知識

  5. 海外旅行の基礎知識

PAGE TOP